皆様、テラリウムという言葉を聞いたことがありますか?
一般的にはガラス容器の中で小さな庭園のような空間を作ることをテラリウムと呼んでいるようです。
サボテンなどの多肉植物を使うことが多く、長時間、水を与えなくても大丈夫、何よりシンプルな見た目が男性の部屋のインテリアにも似合うなど、いろいろな要素が合わさってちょっとしたブームになっています。
私自身もテラリウムに魅せられていて、いつかは挑戦しようかなと思っていました。

材料

そんな折、部屋の掃除をしている時に
①空きビン
②サボテンの形をしたアロマキャンドル
③サンドビーズ、子供のおもちゃ用のビーズ
④造花
この4つが出てきてピンとひらめきました!
これでちょっとしたテラリウム風のインテリアができるんじゃないかな!?

閃いたらすぐに作るのが吉!と勢いよく作ってみたのがこちらの2つです。
15578677_1078171708996211_5326733064477640549_n

img_7779
意外に可愛く出来て、職場に持っていってみたら好評で受付に飾ってもらいました。

作り方

作り方はとても簡単です。
①土に見立てたサンドビーズをビンの底に詰めて筆などで均します。
②真ん中にサボテン型のキャンドルを置き、その上からまたサンドビーズを注いでいく。
(※キャンドルに当たらないように外側に向かって注ぐと良いです)
③そこからは自分のセンス次第。造花や鉱物(私の家には無かったので金色のリボンの形をしたボタンを一つ)などを配置します。
ポイントは見てもらう面を一つ決めること、植物型のキャンドルが主役なので他の飾りは最小限に抑えること。

これもプレゼントには喜ばれるかもしれませんが、固めて無いからちょっとビンを斜めにしたくらいで崩れてしまうので取扱いには要注意です。

香りのするキャンドルで作れば見た目も香りも楽しめるインテリアになりますね。

“アロマキャンドルでテラリウム風インテリア” への1件のコメント

コメントをどうぞ